ユダヤシリーズ 第一弾! 「ユダヤの人々」

¥3,600 (税込)

📖試し読み
著者名:安江 仙弘
単行本ソフトカバー 〜絶賛発売中〜
ISBN:978-4-9908081-2-9

amazon購入

説明

ユダヤの『ゴールデンブック(ユダヤ人に貢献した人物を顕彰する本)』にも名を連ねるユダヤ研究の第一人者が戦乱渦巻く昭和12年に書き上げた超極秘文書を完全公開!
◎ 当時の帝国陸軍の諜報力を結集した一冊(総ルビ復刻版)!
◎ 満州にユダヤ国家設立という《河豚計画》にもかかわった安江大佐は、ユダヤのいい面も悪い面も知り抜いてユダヤを受け入れた(河豚は旨いが毒もある)!
◎ 「戦争遂行時の日本の国際情勢分析力は、現代を遥かに上回るものであることがわかりました。目を塞がれ、耳を閉じられ、何も言えないまま、今なお闇の権力の思うままに操られる本物のユダヤ人である日本人へ、警鐘の書です! ぜひ読んでください」(中丸薫•談)

《ユダヤ人は世界思想戦の支配者》
隠れたるユダヤの勢力が明かされる

~世界の国々を表国家とすれば
ユダヤの見えざる国家は裏国家である~

フリーメーソンとユダヤ人~第三章
フリーメーソンの陰謀はユダヤの陰謀
ユダヤ民族の歴史的観察とシオニズム~第四章
ユダヤの宗教は何よりも先ず愛国主義
革命とユダヤ民族~第六章
ユダヤ人に必要なのは征服者に対する革命
ユダヤ人の言論機関の掌握~第九章
白を黒とし、黒を白とする
映画、ジャズ等によるユダヤ人の破壊的宣伝力~第十章
人心に及ぼすユダヤの支配力
労働祭の起源は何か~第十一章
イルミナティ創立日、革命詩人ハイネの逃走記念日