第2弾「真実の日本建国史・秀真伝【ホツマツタヱ】シリーズ 「神の世の巻」」

¥3,600 (税込)

編著:千葉 富三
単行本ソフトカバー 〜絶賛発売中〜
ISBN:978-4-908878-03-9

amazon購入

商品カテゴリー: ,

説明

天照(あまてる)から鵜萱葺不合(うかやふきあわせず)までの「神の世五代」を扱うホツマツタヱ入門書。
秀真文字による五七調で記された、皇統を中心とした古代日本建国史・ホツマツタヱを「天の世の巻」「神の世の巻」「人の世の巻」の3部構成で読み解く。
大著・『甦る古代 日本の誕生』 『甦る古代 日本の真実』の手引書となるシリーズ第2弾。

天照の岩室隠れ、神の世二代忍仁(忍穂耳)の淡海(琵琶湖)から宮遷、日高見多賀の国府。三代照彦が十種宝を授かり中国斑鳩へ天下り。弟瓊瓊杵も三種の神器を授かり新田開発に国巡り。
瓊瓊杵の三つ子の末弟彦炎出見諱卯津杵が四代、その子鵜萱葺不合諱鴨仁が神の世五代―。『古事記』『日本書紀』で隠された神々の物語が明らかになる!